バカでも分かる!?カードローンの基礎知識

「お金を借りたいけれど私バカだから仕組みが分からないな」「カードローンって私でも使えるの?」

カードローンという言葉は良く聞くけれど、どんなものなのかと聞かれると実はよく分からない、という方も実は多いのです。今更誰かに「カードローンって何?」とは聞きにくいかもしれませんね。ですが、実は私たちの生活にとても身近な存在であり、きちんと理解して使用すれば、非常に便利なシステムなのです。今すぐにお金を借りようと思ってなくても、将来的に借り入れが必要になるかもしれませんよね。そんな時に備えて、ここで勉強しておきましょう。『バカでも分かる』くらいに簡単にご説明します。

1.そもそもカードローンとは?
カードローンとはその名の通り、カードを使ってお金を借りることを言います。具体的には現金自動支払機やATMを使ってカードでお金を引きだし、借りる方法のことです。特に、法人のお客様より個人のお客様でお金を借りたい方にオススメの方法です。

カードは銀行や金融機関で作ることが出来ます。他にも、キャッシュカードやクレジットカードを既に持っている方は、そのカードでお金が借りられる場合もあります。お手持ちのカードにキャッシング機能がついていないか確認してみましょう。

2.誰でも借りれるの?
20歳以上のかたであれば借りることが出来ます。ただし、収入や職業なども考慮されます。収入が全くなくて返すことが出来ないと分かっている人にお金を貸すことは出来ませんよね。また、既に多くの借金がある方も借りれないことが多いです。そのほか、金融機関によって定められた条件などもあります。お金を借りるときは『審査』といって、一定の条件を満たしてお金を貸すことが出来る人物かどうかの確認を行います。この『審査』に通るとお金を借りることが出来ます。

3.限度額までなら何度でも借りられる
カードローンのいいところは、限度額までの金額であれば、何度でも借りることができるという点です。例えば、カードの限度額が1,000,000円で、今既に100,000円を借りていてその返済中であっても、更に200,000円を借りることが可能なのです。

4.借りたお金は何に使ってもOK
もし、自動車ローンでお金を借りたら、そのお金を旅行の費用にすることは出来ません。ですが、カードローンなら借りたお金を何に使ってもOKです。例えば「急にパーティーに呼ばれて、ドレスやプレゼントを用意しなくてはならなくなったのにお給料日前でお財布が空っぽ…」なんて時にも保証人を立てずにすばやく借りれるため、とても便利です。

このように、カードローンは普段の生活でとても役立つのです。お金に困ってしまったときは、カードローンを上手に利用してみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【モビットよりお薦め】審査が不安だけど今すぐ借りたい人におすすめ All Rights Reserved.