キャッシュカードは二刀流?カードローンも出来るんです!

「カードローンを利用したいけれど、わざわざカードを新たに作るのが面倒でいや」と億劫になっているみなさま!もしかしたら改めてカードを作らなくてもカードローンを使えるかもしれませんよ。「カードがなくてもお金が借りられるの?」と思いますよね。では、ご自分の財布を少し開いてみてください。何かカードが入っていませんか?

お給料や貯金を下ろす時に使うカードが皆さんのお財布の中にありましたね?そう。そのキャッシュカードがお金を借りれるカードな可能性がるのです。「え?キャッシュカードでお金が借りれるの?」と驚かれるかと思いますが、銀行などのキャッシュカードでお金が借りられるのです。

特に大手メガバンクではキャッシュカードでカードローンが使えるようになっているところが多いので、自分が知らないだけで、実はいつでもお金が借りれるようになっている可能性があるのです。使い方は銀行によってさまざまです。基本的には普通にキャッシュカードで普段お金を下ろすのと同じです。周りにカードローンを使っていると気付かれにくいです。

キャッシュカードでカードローンを使う際には気を付けなければならないこともあります。銀行によって規定が違う場合もありますが、よくあるのは、カードローンで利用できる金額が、キャッシュカードで普通預金を下ろす時のATM限度額に加算されるというものです。その場合、カードローンで借りた金額が1日の利用限度額を上回ってしまうと、普通預金からお金がおろせなくなってしまいます。普通預金と両用で考えている場合はその点に注意してくだい。

まずは、今自分が持っているキャッシュカードがカードローンに対応しているのかを確認してみてください。金融機関によっては、キャッシュカードにあとからカードローン機能を付与できるところもあります。

他にも便利な機能を付けている金融機関もあります。例えば、公共料金を自分の口座から引き落としするようにしている方は、引き落とし日に口座に残高がなかった場合、カードローン機能で自動的に立て替えてくれるという、非常に便利な機能もあります。お金を借りるだけではなく、うっかりミスを防いでくれる機能もあるのです。

キャッシュカードはお金を下ろすだけではなく、お金を借りるというカードローンの機能もある、二刀流の便利なカードだったのです!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【モビットよりお薦め】審査が不安だけど今すぐ借りたい人におすすめ All Rights Reserved.