初めて消費者金融を利用する人が知っておきたい基礎知識

毎日生活をしていると、出費がかさんだり、どうしてもそのときに必要だけれどお金が足りない、といったシチュエーションに出くわします。どうしても自分の持っている金額から払えない、足りないとという結論になったときは、消費者金融でお金を借りましょう。計画的に借りれば問題ありませんし、生活に余裕が出てうまくお金が回ることも十分あります。ですが、初めて消費者金融からお金を借りるのは不安に思うことも多いでしょう。そこで、まずは借りる前に消費者金融について基礎知識をつけておきましょう。

そもそも消費者金融とはなんなのでしょうか。消費者金融とは、一言でいうと、お金を貸してくれるところです。銀行やカードローンを専門に扱っている会社などがあります。お金を貸す代わりに利息をつけて返してね、というのが基本です。さまざまな消費者金融があるので、自分のより使いやすい金融機関を選ぶと良いでしょう。

では実際にお金を借りるまでのおおまかな流れをご説明します。金融機関によって多少違う部分もありますが、基本的には以下の流れのようになっています。

1.申し込む
パソコンでインターネットから、ローン契約機で直接、電話で相談しながらなど、さまざまな申し込み方法があります。忙しい方や周りに気付かれたくないという方にはインターネットでのお申込みがオススメです。

2.審査と契約
消費者金融でお金を借りる場合は審査といって、お金を貸せる人物かどうかを検証されます。返済が難しいと思われる人には貸せません、ということももちろんあります。借りたい人は誰でも借りれる、というわけではありません。審査の結果までの時間は金融機関によって違います。すぐに結果が出ることもあれば、審査に時間がかかる場合もあります。また、借りる金額によって審査の時間も変わってきます。

審査が通れば、契約です。契約が完了して初めてお金を借りることが出来ます。契約の際に身分証明書などの提示が必要になる場合もあります。インターネットで申し込む場合は、ネット上で契約まで完結するものもあります。

3.借り入れ
いよいよ実際にお金を借ります。借り方も金融機関によってさまざまですが、ATMや店頭などで借りることが出来ます。人気なのはATMで、好きな時間に借りることができるので、多くの方が利用されています。

4.返済
借りたお金はもちろん返さなければなりません。また、借りた金額だけを返せばよいのではなく、利息分も返す必要があります。中には1か月以内に返済すれば利息はいりませんよ、という金融機関もあります。借りる際にこの利息分をしっかりと確認しておく必要があります。いくら返すべきか計算して借りるようにしましょう。

大まかな流れが分かったところで、実際に消費者金融を選ぶ際のポイントを次にご紹介します。数ある消費者金融の中から自分に合った金融機関を選んでください。

まずは複数の金融機関を比較することから始めます。金融機関によって、独自で行っている魅力的なサービスなどもあります。自分が何を重視するのかによって、複数の金融機関に優先順位をつけましょう。

優先順位をつけるときの比較ポイントとしては、以下のようなものがあります。

申し込みの方法が自分にとってやりやすい方法であるか、利息が低く借りやすいかどうか、借りたり返済したりするためのATMや店頭が行きやすい場所にあるか、利用者からの声がよいかどうかなどです。消費者金融の中には悪徳業者と呼ばれる危ない金融機関もあります。選ぶ際には十分吟味するようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【モビットよりお薦め】審査が不安だけど今すぐ借りたい人におすすめ All Rights Reserved.